気まぐれ日記

伝えたいこと、そのままに。
日々の気まぐれ日記を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 悩み相談/人生相談例
  4. 大阪。自律神経失調症。対人関係によるメンタルケアをご希望されました
大阪,大阪府,大阪市,生き方相談,対人関係,家族関係,人間関係

大阪。自律神経失調症。対人関係によるメンタルケアをご希望されました

【京都悩み相談-人生相談室】です。

大阪府大阪市から対人関係による疲れで生き方の悩み相談というか、少しでも気持ちをラクにしたいというメンタルケアをご希望とのことで来客がありました。

定番のテーマではありますが、家庭内での家族関係と職場での人間関係です。

つまり対人関係の全部に疲れて、何がなんだかよくわからなくなっているということでした。

仕事に行くと、キャパ(容量)を超えたことを矢継ぎ早に指示を受け、それをこなせず、失敗した空気感が醸し出てしまい、周囲が引いているのがわかる感じになる。今日もまた。

自宅に帰ると奥さんに素っ気なく冷たい態度で無視され、高校3年生の長男は偉そうに育って生意気な言葉遣いで父親への敬意はなく、中学3年生の長女はオシャレと異性に目覚め始めていてまず最初に何故か父親を毛嫌いして無視してくるという家庭環境が今日もまた。

え、いやそれは・・・考えすぎじゃなく?

「考えすぎ、かもしれません。」

あぁ、はぁ

「けど、なんか、どっちを向いても誰にも相手にされてないって感じがしちゃって。なんか、みんなが私の情報を共有してて、みんなが私を同じような冷たい目線で見てくるような、そういう気がして」

それは、会社の人と家族が繋がってるようなふうに思ってしまうという?

「そうそう、そうです。なんかそういう気がしてます」

実際にはそんなことないですよね?会社の人と家の人が連絡を取ってたり、ましてわざわざ悪口みたいなことで連絡を取り合うようなことはないですよね?

「そうですね。ないと思います。けれど、なんかそう感じてしまって」

ふむふむ。なるほど。いつ頃からですか?特に周囲の目線とか声が気になりだしたのは

「あれは確か・・・2ヶ月ほど前からですよね。自分の家にいながら恐怖感を感じたり、会社に行っても空間的な威圧を感じてきて」

恐怖感と威圧感ですか。実際に悪口が聞こえてきたりしますか?

「はい。なんか言ってるなーと思って、ちょっと耳を傾けて聴いてみると私の悪口を言ってるのでドキッとしてそちらの方を見たら、相手もまさか私が振り向くと思ってなかったのか驚いたりとかね」

ふむふむ。実際には、その悪口を言ってる瞬間に相手の口が動いてるのを見て確認したことはありますか?

「あぁ、いや、どうかなぁ。でも私を貶す(けなす)こと言ってるのが聞こえちゃってますからね」

ふむふむ。最近は普通に睡眠は取れてますか?痩せてきたりしてないですか?

「そうなんですよ。なんか、寝ようとしても目がぱっちり冴えてしまって、頑張って目を閉じてベッドに入ってても何かに追いかけられるような感じがしてダメなんですよね。体重もちょっと減りましたね」

あぁ、体がじっとできないというか、落ち着いていられなくなる?

「はい。まぁ暴れまわったり我慢できないようなことはないけど、熟睡はできてないですよね」

寝ようとしてる時に、でも悪口というか誰かの声が聞こえてきたりすることは?

「それはさすがに現実的に有り得ないはずなんで。でも、たまにありますねぇ。私としてはそれは夢の中だと思ってますけど」

そうですね、夢かもしれないですね。でも夢の中でも誰かに責められてるような時があるんですか?

「そりゃありますよ。仕事でやっぱり自分の目標というか、これぐらいできるだろうってところに届いてない悔しさとか考えると、批判の声が飛んできても仕方ないというか。私は誰かに批判しないんですけどね。批判できないぐらい今は能力面で評価をされていないのですけど」

この何か月か、何年かで、できてたことができなくなったり、仕事ができない自分にショックだったりを思う機会はありますか?

「ありますねぇ。半年ぐらい前に、あまり私としては大きな失敗とは思ってない、今も思ってないことに、ものすごく上司に叱られてしまって、精神的なダメージを負ってしまったことはありましたね」

あぁ・・・ふむふむ。この2ヶ月が特にしんどいということでしたけど、すごくマイナス思考というか何をやっても自信がないとか、何を考えても先に進まないとかって、ありますか?

「うーん。でもそれ以上に、自分としては周囲からの冷たい目線とか批判的な声がずっと聞こえているのが辛いというか、それが先に来ていますね」

なるほど

「これは、何かの病気なんですか?」

そうですね。自律神経失調症ですね。精神科か心療内科は行ったことありますか?

「ありますあります。というか、大阪市の住吉区にあるメンタルクリニックに通ってて、そこの先生に紹介していただいて来たんですよ」

あぁ、そうなんですか

「そこではお薬の処方をしてもらっていて、確かに自律神経失調症とか言ってました。それで、カウンセリングも必要だということで紹介されて」

ふむふむ。そうですね。自律神経失調症には薬も効果的ですし、そもそもの現実的な元の生活に戻っていくにはカウンセリングも必要ですね

「私はね、一番思ってるのはね、ずっと、誰にも嫌われないように生きてきたのに、なのになんで私はこんな人生なんだろうかって、そればっかり考えたら泣いてしまうんですよね、一人の時にね」

・・・・・・

「家族を大事にしてきたつもりだったし、私なりに仕事も、そりゃ色々あるし、好きなことではないから辛かったりもするけど、でも私は私でさぁ、一人の人間としてね・・・」

と、いうお話がありました。

ツラいなぁ。一緒に泣いてしまいそうになります。

生き方相談で来られてメンタルケアが必要な人、すごく多いです。

生き方、何がどう正解なのか間違っているのか、今の状態はどうなのか、難しいですよね。

ウチに来ていただいたら、まずは味方として存在します。

一人で孤独や孤立を感じたり、しんどくなったら来てくださいね。

【京都悩み相談-人生相談室】でした。

関連記事

error: Content is protected !!