恋愛相談の種類

どんな人たちが、
どんな恋愛相談をしているか、
その種類や内容の目安を
ご覧ください。

相談者の年齢・性別・内容は問いません。

全てではありませんが比較的よくある内容を挙げてみました。

ただ、これといったテーマや理由がなくても疑問や想像などや、話せる相手がいなくて来られるという方も多くおられます。

もちろんどのような内容でも歓迎しています。難しく考えず、敷居が低くて気軽に来ていただける場所になっていきたいという趣旨も大事にしております。

■恋愛することが怖い・奥手・経験がない

■初恋・初体験。またそれについての興味。

■片想い・両想い(片思い・両思い)

■付き合う前・別れたあと

■結婚・離婚

■浮気・不倫をしている立場、されている立場

■過去のことが発覚した

■避妊・妊娠・中絶・子育て中

■SEXについての興味・仕方・応え方

■求められてもどこまで応えていいのか

■元カレ・元カノ

■三角関係

■慰謝料・養育費・損害賠償

■お金の貸し借り

■友達を巻き込んでいる

■親との初対面・好感度

■毒親・害親・縁を切りたい

■結婚式をするしない・費用や折り合い

■進路、進学、部活のために別れる別れない

■タイミングが合わない、話ができない

■自分に、体に、性格に、将来に自信がない

■相手に伝えたいけど伝え方がわからない

■相手の気持ちがわからない

■シンママ・シンパパだけど好きな人がいる

■彼氏彼女がいるけど好きな人ができた

■別れたいけど別れてくれない

■マリッジブルー

■告白・プロポーズに踏み切れない

■ストーカーされている・してしまっている

■その他、恋愛に関することならどんな事でもお聞きします。

error: Content is protected !!